まずは相談をしてバイアグラで元気なペニスになる

性生活の時にペニスがおかしいと感じた場合には、まずは自分でセルフチェックを行いペニスを調べてみる事ができます。
興奮した時にはペニスの硬さが大切になるのですが、もし自分が勃起不全である場合にはこの勃起する力がなくなっているのです。
まずは女性との楽しい時間の時ではなく、自分だけの楽しい時間の時に興奮した時のペニスをじっくりと観察してみましょう。
ここで完全に硬く硬直していれば良いのですが、程々に硬くなるものの挿入するとなると硬さが足りないような気がするという時などには、勃起不全な場合がほとんどです。
いざ女性とそのような時間が来たときには、その時のセルフチェックの時以上にペニスが反応をしてくれなかったりもしてしまいます。
そうなってしまうと気まずい女性との時間が流れてしまうので、まずは自分なりに対策を行う事が必要となるでしょう。
一番効果的で効率が良いのは、勃起不全の治療薬を服用するという事です。
中でも男性は一度聞いた事のあるバイアグラであれば、勃起を助けてくれますので性的な興奮をすると硬く挿入にも十分なペニスを手に入れる事ができます。
日本のクリニックの中でもバイアグラを取り扱っているところは多いので、まずは相談をしてみると良いでしょう。
クリニックで相談をする事を少し躊躇してしまっている方もいると思いますが、勃起不全などのデリケートな問題なので、男性のスタッフのみしかいないようなクリニックもあります。
女性の前でそういった話をしたくないという時にも、このように配慮を行っているクリニックもありますのでまずは相談をしてみましょう。
その他にも今は家に1台インターネットを繋いでいる機器がある時代になりますので、自宅から通いやすいところに相談を行う事ができるクリニックがあるのか、じっくり時間のある時に調べてみるのも良いでしょう。
クリニックに問い合わせをした時に女性の受け付けの方が出てしまう事で、勃起不全について相談しにくくなってしまう事もあります。
インターネットでは直接話をする訳ではなく、そのクリニックの特徴などを知る事ができますので安心して検索をする事ができるでしょう。
勃起しない事をコンプレックスに感じていながらもそのままにしていては、さらにコンプレックスになってしまって女性との楽しい時間が苦痛な時間へと変わっていってしまいます。
まずは相談を行うところから始めて、楽しい時間を心から楽しめるようにもバイアグラを服用してみましょう。
元気だった頃の自分に戻る事ができるので、体だけでなく心から楽しい時間を送れるようになってきます。
今別の医薬品などを服用している場合にはバイアグラと併用ができないものもあるので、まずはそういったものもすべて先生に相談を行いましょう。
正しく服用を行う事で最大限の効果を実感する事ができますし、安心して服用できる事にも繋がります。
クリニックの先生にも相談を行いながら、ペニスも心も元気になっていきましょう。

バイアグラの海外通販で入手(ある夫婦の体験談の紹介)

近頃、彼女との性生活に不安を覚えていました。
単刀直入に言うと、勃起を持続することができないのです。
リアルな話で申し訳ないのですが、彼女とセックスしようとして、挿入するところまでは、何とかできても、中折れしてしまうのです。
そんな時、彼女は優しく愛撫してくれるのですが、申し訳ない気持ちで一杯になります。
ショックなことに、最近では勃起をすることもできないときもあって、情けなく思っていました。
彼女は始めは「大丈夫だから気にしないで。

焦らずに二人で乗り越えよう」と言ってくれおり、とても安心していたのですが。
何度もこのような中途半端な終わり方のセックスを重ねており、近頃では、「私に女としての魅力がないからだ。
」と自分を責めるようになりました。
そんなことは、全くないのですが、ここまで彼女を追い詰めているとは、思ってもみませんでした。

僕は、さすがに優しい彼女にも、このままでは捨てられるという不安がありました。
このままでは、普通にセックスを楽しめる相手と浮気されてしまうか、本気になって僕が捨てられてしまうかもしれないと考えていたのです。
そこで、何とかしてEDを治療できる手立てはないかと模索していました。
インターネットで調べてみると、僕のようなまだ20代の若造でも、EDで悩んでいる人がたくさんいることが解りました。
そして、彼らはバイアグラの服用によって、克服したということも収穫を得ました。

僕は、初めはバイアグラと聞くと何か怪しい薬のような気がしてなりませんでした。
その理由に、一昔前、バイアグラの偽物が世に出回り副作用などの症状での被害が出たということで世間をにぎわせていたことがあったからです。

電柱などに、「バイアグラいりませんか」と書かれているのを目にしたことがあったのですが、そのイメージがあり、少し抵抗があったのです。
そんなイメージでしたが、現在は取締りも厳しく行われているようですし、安心して服用できるということがわかりました。

ちなみに、手に入れるには、病院で処方してもらうか、インターネットで薬の個人輸入代行のサイトからも購入するかのどちらかです。
ネットで買うことができるとは、便利になりましたよね。
EDに悩む人のほとんどは、このバイアグラがとても効果的であると言われているのですが、実際僕が試してみると、昔のような勃起を維持することができる、まるで魔法の薬のようだと思いました。

効果てきめんで、とても嬉しく思っています。
こんな僕でも、またセックスを楽しむことができるんだという自信にもなりましたし、何より、彼女に捨てられずにすみそうなので、安心しています。
この1件で、彼女との距離も縮まりとてもいい関係を持てていることも嬉しい変化です。
もし、EDに悩んでいる人がいたら、僕のように試してみることをお勧めします。
恥ずかしければ、病院へ行かずにインターネットでも購入することができ、お手軽ですよ。

正規品の画像をしっかりチェックしよう!

こちらの画像は、海外通販で海外製のバイアグラを入手した人の画像になります

その他の画像・・・バイアグラの通販、画像など
パッケージには日本語が書かれていません(あたりまえですが)
日本製のバイアグラはカタカナでバイアグラと書かれています。
現在ですと、クリニックでの処方と個人輸入代行とはそこまでのコストの差はないといわれています。
しかし、ワーキングプア等の人は1円でも安く入手したいと思うでしょう。
個人輸入の時には、必ず正規品を入手、変なサイトを利用しないように心がけましょう。

バイアグラを街で購入する

下半身に対して男性が自信がなくなってきても今はいくつかの解決方法があります。
そのひとつとしてバイアグラはとても有名です。
名前は知っていても利用したことがない人もいるかもしれませんので簡単に説明しますと勃起障害の場合に飲むと性行為の際に硬さを維持しやすくなるという薬効がある薬です。
ごくまれにですが精力増強の効果があると勘違いされています。
残念ながらそのような効果はないので勃起障害になっていない人にとっては飲むべき薬ではありません。
今は似たような薬としてシアリス等も人気が上昇していますが価格面での有利さは未だに健在です。
加齢とともに下半身に自信が無くなってきたが誰にも相談できないと思っている人に特にオススメしたい薬です。
なぜこれだけ評判が良いのかというとしっかりした薬効が見込めるからです作用機序を調べれば体に効果があるのもうなずけます。
以上がバイアグラの基本的な知識です。
これらの知識までは持っている人も多いのですがいざ購入するにはどのような手段があるのか知らない人もいます。
ひとつの購入方法はネットで購入です、これが価格的にもかなり安価に購入できます。
海外ではジェネリック医薬品もあるので国内価格と比べても圧倒的にリーズナブルな価格で購入できる場合があります。
では海外で購入するのがオススメなのかというと最初は一考の余地があります。
というのも海外のジェネリック医薬品の中には粗悪品も混じっているからです。
不潔な工場で作られた偽物でしたらいくら安くても意味がないどころか体に害を及ぼす可能性があります。
ある期間の調査によると3割程度の偽物があるそうです。
これはリスクがあまりにも高すぎます。
ではどのようにすればいいのかというと最初はインターネットではなく実際に病院で診療してもらいその後に街の薬局で処方してもらうというのがひとつの方法です。
これならば確実に本物が手に入ります。
しかし、これだと価格的にも負担が大きいと感じる人はインターネットでいくつかの病院を調べてみましょう。
健康保険の対象外の薬ですので価格競争が発生しておりかなりお得な価格で提供してくれる病院も都市部を中心に増えています。
このような病院でしたら確実に本物がある程度の価格で手に入るのでおすすめの入手経路です。
このような方法でバイアグラを手に入れながらインターネットで情報収集をして海外のジェネリック医薬品を販売しているサイトの中から評判の良いサイトを探しましょう。
時間をかけて探せばきっと優良なバイアグラのジェネリック販売サイトも見つかるはずです。
そうしたら街の病院とインターネットのジェネリック医薬品を併用することで安心と価格を両立することができるのです。
バイアグラの効果を感じることができたら次は効能が長いシアリス等も試してみるとよいかもしれません、薬効が長いためパートナーにとってもとても幸福な時間を過ごせることになるでしょう。

バイアグラの服用の方法と副作用について

バイアグラは、男性の悩みを改善するために、1998年にアメリカで製造された非常に有名な医薬品です。
男性の方だけでなく、女性の方もご存じの方が多いと思います。
非常に優れた医薬品ですが、多少の副作用があるので、使用してみたいと思っている方は、信頼できる専門クリニックで相談してみると良いでしょう。
持病を持っていない健康な方であれば、問題ありませんが、生活習慣病があり、薬を服用している方は、服用できない場合があります。
自分がどんな薬を服用しているか、医師に伝えるようにして下さい。
糖尿病などの持病を持たれている方が増えていますが、心臓や腎臓に合併症を持たれている方は、使用している薬に禁忌がある場合があるので、正直に医師に話すことが大切です。
めまいや頭痛、視覚障害、鼻づまりなどの副作用が見られることがありますが、4時間から5時間程度で直る程度であれば、問題はありません。
気になる副作用が出て、体調が悪くなったら、服用を中止するようにして、医師の診察を受けるようにして下さいね。
バイアグラは、必ず空腹時に服用をするようにすることが大切です。
一回に一錠を服用しますが、次の薬との間隔は、24時間空けるようにしましょう。
必ず服用する量を守るようにして、たっぷりの水と一緒に飲むようにして下さい。
医師の指導のもとで、きちんと摂取量を守るようにすると、怖い薬ではなく、非常に高品質で安全性の高い医薬品です。
病院やクリニックに通うのは、抵抗があると思っている方が多いですが、個人輸入などで購入するのは、危険なので避けるようにして下さい。
間違った服用の仕方をすると、効果がでないだけでなく、重篤な副作用が出る可能性があるので、必ず信頼できるクリニックで処方をしてもらうことが大切です。
持病を持たれている方は、自分の判断で購入するのは避けるようにしましょう。
男性の悩みを持たれている方は、日頃の生活習慣や食生活を改善する必要があります。
仕事のストレスを感じている方は、スポーツや趣味を楽しむ時間を取るようにしたり、ぬるめのお湯でゆったりと入浴して体を温めるようにして下さい。
仕事や家庭の悩みを打ち明けることができる友人がいると、気持ちが楽になります。
現在は、仕事で忙しい方が多いため、インスタント食品や加工食品に偏りがちな方が増えています。
栄養バランスの良い食事を取るようにしたり、足りない栄養素を補うために、健康食品やサプリメントを摂取することも大切です。
バイアグラなどの医薬品だけに頼るのではなく、体の血流を改善したり、体の健康維持をするための努力も必要です。
配偶者やパートナーの女性とは、スポーツを観戦したり、映画を楽しんだり、遠方に旅行に行くようにして、二人の時間を楽しむことが大切です。
バイアグラは、非常に優れた医薬品ですし、正しく服用すると重篤な副作用もほとんどでないので、医師に相談して処方してもらっても良いと思います。

バイアグラでアンチエイジング

今注目されているバイアグラの使用方法があります。
それは、毎日連続して投与するという方法です。
この方法のことを連日投与法といいます。
確かバイアグラには軽いものが多いものの副作用があったはずです。
それを毎日連続して投与して良いものなのでしょうか。
また、何の目的で毎日連続して投与するのかも気になります。
毎日連続して投与する連日投与法は、1回1回の投与ではあまりEDの改善が見られない難治性のEDの方に試みられた方法です。
いまもこの方法でEDを改善させようという試みを続けている方もいます。
難治性のEDでも、連続して投与するとしばらくの間はEDの改善が見られたそうです。
それと同時に血管の拡張機能の改善も報告されています。
血管の拡張機能が良くなるということは、血管機能が良くなっているということとほぼ同じ意味で使われるものです。
血管機能が良くなった、つまり血管のアンチエイジングができたということなのではないでしょうか。
血管が若返れば、それに伴って肌や頭髪、内臓なども若返ることが可能なのではないかと思われています。
バイアグラで若返り、アンチエイジングができるなら、これは男性だけではなく女性にとっても朗報なのではないでしょうか。
ところが、バイアグラの価格は非常に高くなっています。
どんなに良い効果があるかもしれないとしても、1錠で1000円以上するものを毎日服用することは、かなりの資産家でもない限り現実的ではないのではないでしょうか。
いくらアンチエイジングができたとしても、毎日服用するには費用がかかりすぎます。
それが今それほど非現実的なものではないかもしれなくなっているのです。
バイアグラのジェネリックが登場したことによって、毎日連続して投与することができるところまで価格が下がってきています。
ジェネリックとして有名なカマグラゴールドなら最安値で1錠138円だそうです。
1錠で138円なら連続投与も十分可能な価格になります。
他のジェネリックでも、アスランスが最安値で1錠143円なので同じくらいです。
ジェネリックが登場したことによって、これまでのED治療薬という使い方だけではなく、他の使い方にも脚光が浴びつつあります。
アンチエイジングのために、女性が飲み続けるなんてことも十分に考えられることです。
飲むだけでアンチエイジングができるなら、こんな簡単な方法はないのではないでしょうか。
これまで美容整形でなんとかアンチエイジングしようとしてきた方々など、真っ先にこの方法に飛びつくのではないかと思われます。
多くの人々が利用するようになれば、今まで以上にさまざまな研究が行われるようになるのではないでしょうか。
その研究によって、いままで解らなかったこともわかるようになるかもしれません。
それが人間を幸福にすることであればいいなと思います。
こうやって医薬品も進化していくのかもしれません。
これからが楽しみです。

副作用と注意点をしっかりと理解して使うバイアグラ

EDを治療する方法には様々ありますが、手軽に治療が出来るのがバイアグラなどの医薬品の使用です。
この画期的な医薬品の登場により、勃起障害によって勃起力が悪かった男性を救ってきたのです。
このようにバイアグラは勃起不全を治療する優れた治療薬ではありますが、治療薬を使用する際は注意点や副作用をしっかりと理解してから使用するようにしてください。
現在では個人輸入代行業者を利用してインターネットから簡単にED治療薬を手に入れることが出来るようになりましたが、簡単に薬を手に入れることが出来るので気軽な気持ちで治療薬を使用している方が少なくありません。
それによって体に悪い症状が出たりすることがあるので気をつける必要があります。
そして治療薬の飲み方によっては薬の効果を最大限に発揮することが出来ません。
例えば、バイアグラはセックスを開始する1時間前に水や清涼飲料水で飲むのが推奨されていますが、なかには牛乳などの脂肪分を多く含んでいる飲み物と一緒に医薬品を飲む方がいるそうです。
このような飲み方をしてしまうと医薬品が体内に吸収しづらくなってしまい、薬の効果を最大限に発揮することが出来ないのです。
そのため治療薬を飲む際は水と一緒に飲むようにしましょう。
また、治療薬を飲む際は空腹の状態であると薬の吸収率が高まります。
そしてお酒と医薬品の併用ですが、丁度良いお酒の量であればお酒と一緒に医薬品を飲んでも良いとされています。
それは、ほどよいアルコールの服用はリラックス作用があることを確認されており、これにより治療薬の効果を引き出すことが出来るのです。
ただ注意することはお酒を大量に飲むことであり、大量にお酒を飲んでしまうと勃起障害の改善には逆効果になってしまうので気をつけてください。
そして昔から糖尿病を患っている方や肥満の方だと、50mgのバイアグラを1錠飲んでも効果を発揮しないことがあります。
もし50mgを1錠飲んで効果があらわれないのであれば、医師の指示に従って50mgを2錠飲む必要があります。
治療薬を服用して勃起障害を改善出来ないのであれば、迷わず医師に相談するようにしてください。
そしてバイアグラは医薬品であり、服用をすると様々な副作用が生じると報告されています。
副作用には個人差がありますが、医薬品を使うと顔がほてってしまったり、目が充血してしまうことがあります。
このような副作用は治療薬を使用した90%以上の方が生じるといわれており、副作用が生じた場合でも薬の効果があらわれたと思えば良いだけであり、それほど心配をする必要はないでしょう。
その他の副作用では頭が痛くなったり動悸が起きたりすることがありますが、これらの副作用は4時間から6時間ぐらい経過すれば副作用の症状もだいぶ和らぎます。
もし治療薬を飲んで頭痛の症状が酷いのであれば、頭痛薬を使用してみましょう。
ED治療薬と頭痛薬の併用は良いとされているので、何も問題なく一緒に服用することが出来ます。

安全にバイアグラを取り寄せたいなら、お薬の輸入代行サービスから。

食料品と医薬品は異なるモノです。
食料品は基本的にユーザーが好きなタイミングで、口に運べます。
しかしED治療薬などの医薬品は、決められた時間を正しく守る必要が出て来ます。
バイアグラもまた医薬品の一種になります。
優れた効用を持つお薬も正しいタイミングで服用しなければ、効果が現れません。
ED治療薬を飲む際は時間帯をよく見定めましょう。
そのジャンルのお薬は、基本的に「食前」に飲む事が推奨されています。
食後に飲んでしまうと、大幅に作用が減退する恐れが出て来ます。
一般的な食事に含まれるアルコール成分や脂分は、バイアグラの働きを阻害します。
即効性の強いED治療薬は、余程の事情が無い限り夕食前に服用すべきです。
「取引先との会食、接待がある」等、どうしても外せない食事がある場合は、可能な限りローカロリーフードを選びましょう。
低カロリーなお寿司、ソバや和食系定食ならば、含まれる脂分が少ないため悪影響を最小限に留められます。
ただし、繰り返しになりますがED治療薬は原則食前に服用したい商品です。
スケジュール調整は難しい日は無闇に服用せず、戦略的に使用を見送る決断も大事でしょう。
高温多湿な環境を避けて保管しておけば、医薬品は非常に長持ちします。
夕食の時間帯をコントロールし難い平日は控えたほうが良いかもしれません。
土日や祝日であれば、「食前」のタイミングを見つけやすいです。
バイアグラは基本的に1回1錠になっています。
過剰服用はリスクを呼ぶだけなので良くありません。
日本人男性の平均身長は170cm前後です。
対して欧米圏の男子はおよそ180から185cmが平均とも言われています。
海外製医薬品の大半が、そういった大柄なユーザーを想定して生産・販売されています。
日本人ユーザーが実際にバイアグラを利用する際は、体格の違いをよく考えたほうが良いでしょう。
特にED治療薬に慣れない間は「半錠」を最大値に設定した方が良い、というアドバイスがあります。
4分の1から3分の1程度の量でも十分な勃起力が得られた、との意見も多くありますので、最初の間はあえて服用量をセーブした方が賢明です。
市販されている医薬品用のカッターを使えば、小さな錠剤でも綺麗に分けられます。
半分を最大値に設定しておけば、その分バイアグラ代が浮きます。
また加えて副作用の影響が抑えられる、といったメリットも出て来ます。
海外製医薬品を中心に取り扱う個人輸入代行HPを利用すれば、最大で一ヶ月分のED治療薬が、自宅玄関まで取り寄せられます。
お薬の輸入代行サービスは、とても便利な存在です。
今ではインターネットで大半の作業を終えられます。
注文はもちろん、支払いや店舗とのやり取りが全てパソコンやスマホで出来ます。
そういった手段で進めておけば、ヒミツが自分以外に知られる恐れはありません。
心配性な方々は、無記名配送や局留めのサービスを実施している、輸入代行サービスから品物を取り寄せれば良いでしょう。

バイアグラには副作用もあるのでその点もしっかりとチェックが必要

今はドラッグストアやインターネットで気軽に購入ができるバイアグラですが、まず初めて使う場合には自分の中で勘違いをしている部分や細かい部分まで分からないで使ってしまう事もある為、まずは医師に相談をする事をオススメします。
しっかりと注意書きなども把握していて大丈夫という場合でも、見落としてしまっている事などもあるので気を付けたいものです。
バイアグラはペニスを元気にしてくれますし、頼もしいED治療薬になります。
これまでにもペニスが勃起しにくくなってきている時に服用を行う事で元気を取り戻した方がおり、今も日本で人気がある医薬品になります。
しかしバイアグラも誰でも利用できる医薬品ではないですし、副作用などもありますのでしっかりとそういった部分も把握してから利用しなければなりません。
まずは副作用として感じる事が多いのが、ほてりや頭痛などになります。
服用をした人すべてがなる訳ではないのですが、中にはこういった症状が出てしまう事があります。
そのような時には自分で判断をしないでまずは担当の医師などに相談をして、この先の服用の仕方を決めていきましょう。
副作用を感じながらも、自己判断で飲み続けるのはよくありません。
必要に応じて減量や投与中止などの適切な処置を行う事となります。
万が一自分の体には合わないと感じた時には、適切な処置を取る事で大事には至りませんのでしっかりと相談をする事が大切です。
何回かクリニックでバイアグラを購入していて、その後に自分の体に合うという事が分かった時には、クリニックではなくてもインターネットで購入をして安心できるでしょう。
インターネットから購入をした時にも、しっかりとした正規品のみを取り扱っているお店では薬剤師もいるので、不安を感じた時にはすぐに相談を行う事ができます。
そしてクリニックに比べてバイアグラの料金も様々ですので、インターネットで購入をする方が安く買える可能性も大きくあります。
中には日本のクリニックで取扱いのないED治療薬を販売していて、その価格もお手頃な価格で販売している事もありますので、そちらを購入する事もできるのです。
しかし初めての場合で質問や疑問などもあり、何かあった時にはすぐに直接相談できる環境がほしい場合にはクリニックでまずは購入してみると良いでしょう。
クリニックでスムーズに診療を行いたい時にはまず予約をする事と、もしインターネットから問診票をダウンロードできるのであれば、ダウンロードをして記入をしてから持参していくと良いでしょう。
受け付けに行った時に今の状況を記入した問診票を出すだけですし、診察までにも時間をかけずに受ける事ができます。
行きたいクリニックが決まった時にはまずそういったシステムがあるのかを確認して、スムーズに診療を済ませる為にも是非活用をしていきましょう。
そして健康保険が適用にならない場合が多いので、どのくらい料金がかかるかも調べてから行くと安心です。

バイアグラは精力剤ではありません

男性にとってインポテンツだけにはなりたくないものです。
それも年を取って役目を果たしたならそう慌てることはありませんが、若くしての勃起不全は精神的に参ってしまいます。
精神的に参ってくると、勃起不全の負のスパイラルに陥ってしまって出口を見つける事が出来なくなるかもしれないのです。
セックスでお酒を飲みすぎて、失敗してしまい、再度挑戦する時は少し緊張するのではありませんか。
「失敗したらどうしよう」このことが頭をよぎってくると、心因的なインポテンツの入り口に立ったと思ってください。
そんな時は素早くバイアグラの助けを受けて、早期に心の病から脱出して今まで通りの日常を取り戻しててください。
バイアグラの助けを得てインポテンツを解消したという話をよく聞きますがそれは当然と言えば当然で、特に若い方の心因的要因を起因とする勃起不全には非常に役立つと言われています。
本来この薬は狭心症の薬として開発された経緯があります。
しかし臨床時での効果は全く認められなくて、製薬会社もあきらめかけたのですが、臨床の患者さん、当然男性ですが、それらの人々からこの薬が欲しいという要望が多く来たのだそうです。
何のことはない、狭心症の改善には全く効果がなかったバイアグラですが、インポテンツの改善には役立って、男性患者が勃起を確認したのです。
そこで急遽この薬の販売をEDの治療薬として発売することにしたという経緯があります。
「ひょうたんからコマ」とはこのことを言うのでしょう。
しかしバイアグラは精力剤でも媚薬でもありません。
この薬を飲んだとしても、性的刺激を受けないと勃起はしません。
性的刺激を受けて、副交感神経が脳の中枢に刺激を与えて中枢神経が勃起を指示しないと勃起はしないのです。
その意味では自然な成り行きではないでしょうか。
この薬による勃起は、勃起を阻害する成分を抑制することによって勃起するのです。
いったん勃起をして、ことが済んだら勃起を解消しなくてはなりません。
勃起したままとはいかないのです。
その際に勃起を阻害する物質が優勢になるのですが、インポテンツはその阻害成分が優勢であり続けることによって引き起こされるものなのです。
その点では実に自然の摂理にかなった薬ではないでしょうか。
使用方法は、セックスの1時間前くらいに飲んでください。
そして、空腹で飲むのがポイントです。
満腹で飲んだ場合効果が出るのが遅くなると思います。
またバイアグラは医師の処方箋が必要になって来るので、人にあげたりしてはなりません。
例えば糖尿病を患っている方や、狭心症などを患っている方などは副作用があることがあります。
このようなこともあるので他人にあげることは避けましょう。
また、ネットで購入もできますが、処方箋なしでは使用しない方が良いと思います。
また偽物などがあるので、信頼できるクリニックで処方してもらって安全に使用して、楽しいセックスライフを取り戻してください。